FC2ブログ

Article

        

「忍びの国」DVD&BDビジュアルコメンタリー質問7つ目 篠原ともえさん「untisled」衣装話

2018/ 01/ 24
『忍びの国』
                 
            

映画『忍びの国』公式アカウント。

<DVD&BDチームより>
おはようございます🌞豪華メモリアルBOX収録のビジュアルコメンタリー質問の7つ目を発表します✨
『ラストシーンで無門とねずみは何を話しながら歩いていたのですか?』でした。果たしてどんな答えだったのでしょうかー❓ #ニンニンの日 #忍びの国DVD
2018/01/24 9:51



この質問、とっても良いですね(o^^o)
答えが楽しみです♪




1/23(火)11:00よりTOKYO FMで放送のラジオ番組
「坂本美雨のディアフレンズ」にゲスト出演した篠原ともえさんから、
嵐「untitled」ツアー衣装デザインに関するお話がありました。

その文字起こしです🖋




坂本:さあ、先ほどは御朱印ガールとしてのお話を伺ったったんですけども、
篠原:はい。
坂本:篠原さんと言えば、デザイナーとして、
篠原:はい。
坂本:ユーミンとか、嵐…
篠原:はい!
坂本:のコンサート衣装を手掛けてますけれども、
篠原:そうなんです。
坂本:ねぇ!
篠原:うん。
坂本:もう、いろぉんな衣装を今まで、あたしも見させていただきましたけれども、
篠原:うん。
坂本:すごいですよね。

(中略)

坂本:どんな風にそれは、スタイリングとか、ま、衣装作られる時も、
その方のこと…考えてデザインして行くんでしょ。

(中略)

坂本:嵐なんかだと
篠原:うん。
坂本:特に、踊りが、すごいもんねぇ。
篠原:すごいキレキレですから、
坂本:うん。
篠原:振り付けの〜あの動きを、すごい研究して、
坂本:うん。
篠原:もちろん曲も、もう何度も!もうホントあたし業界で1番聴いてるんじゃないかってくらい、
坂本:(笑)
篠原:ずう〜っ!と聴いて。
坂本:うん。
篠原:で、男性の場合はね、ファン目線になるの。
坂本:うぅ〜ん。
篠原:こんな、
坂本:うん。
篠原:衣装で出て来てくれたらうれしいよねっていう、トキメキ目線で、
坂本:はい。
篠原:デザインさせていただいて。「もうこれはきっとお似合いになります!」
坂本:(笑)
篠原:っていう風に、あの提案させていただいて、
坂本:へぇ〜。
篠原:プレゼンしますね。
坂本:いゃあ、そうなんだ。
篠原:うん。
坂本:いろんな方面から考えることあるね、衣装だとねぇ。
篠原:うん。でも、信じてる。絶対それが、
坂本:うん。
篠原:似合うっていう風に。
坂本:うん。
篠原:それを説得するのも、あの〜、自分の大切な、
坂本:ああ、そっか。
篠原:チャームポイントだと思ってるし。
坂本:まさしく、説得させられました。
篠原:(笑)





篠原さんはどの衣装をデザインしてくれたのでしょうね?
「バズり〜」のヤマンバはそれっぽいかなと思うのだけど。


スポンサーサイト

            
                                  

コメント