FC2ブログ

Article

        

情報でも感想でもないけれど

2018/ 02/ 26
智くん
                 
            

♪い〜ぃのぉちぃみじぃかぁしぃ〜こぉいせぇよぉおとめぇ〜♪

古い歌を今頃何なん??
と思われたわれたでしょうか(^^;;

その理由はのちほど話すとして……。

今日(厳密に言うと昨日だけど)は知り合いのお葬式に行って来ました。
知り合いと言っても実家の父の友人なので、
70代後半の方なのですけども…。

年齢はそれなりの方でしたが、
亡くなるほんの2、3時間前まで私の父と一緒に趣味の詩吟に興じていたくらい、
いつもと変わらず元気だったそうです。

それがあっという間に帰らぬ人となったことに、
父も、
そしてもちろんご家族の方も驚き、ショックだったようです。

ついさっきまで元気だったのに…、
と言うのは心臓の発作等に限らず、
突然の事故や災害によっても起こりうることです。

私たち家族が自宅に戻るのに実家を出る際、
「じゃ、またね〜」と声をかけると、
見送るために出て来た母が、
「次、会えるとは限らないんだから、
挨拶はちゃんとしとかないとね〜」
というようなことを言っていたことにハッとさせられました。

人間、一寸先には何があるかわからない。
極端な話ではありますけど、
そんなことを今回感じました。


私は今、大野智くんのことが大好きで応援しています。
その気持ちは異性へのものと言うより、
おそらく“母”のようなものに近いのだろうなということを私は常々思っているのですが、
ふと考えたのは、

もしも、もしもですよ。
万が一、
いや、
100%そんなことはありえないけど、
あくまでも仮定として。

もしロケ先などで私と智くんが出会ったとして、
で、智くんが私に好意を持ってくれて……。

あ、いや、ごめん^^;
自分で書いてて恥ずかしくなって来た(苦笑)

己の歳を考えろ!
恥を知れ!恥を!!
と言いたいくらいだけど(−_−#)

とりあえず続けます。←(続けるんかい!?(笑))

智くんが私に「俺についてこい!」←(きゃあ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆)
と言ったら、
私は旦那を捨てて行くよ!←(バカか!私は´д` ;)

妄想甚だしいとはこのことだけど、
全くの妄想なのでお許しくださいませ^^;

大野智くんへの気持ちは“母親目線”だったんではないんかい?
ってなことですけど、
確かにそれは嘘ではないけれど、
智くんに誘われたら(妄想ですよ、妄想!)
自分の立場を忘れてついて行ってしまうくらい、
彼に恋する気持ちもあるんだな〜とそんなことを思ったわけで……。


で、冒頭の「いのち短し恋せよ少女」です😁

大野智くんを好きでいて応援できるのも、
元気で生きていられればこそ。

そしてそれは当たり前のようでいて決して当たり前のことではないのだろうなと。

だから母親目線だってキラキラ恋する乙女心でだって何だっていい!

今を大切に思いっきり彼を好きでいようって、
そう思ったのです。


な〜んかこじつけっぽい?(⌒-⌒; )

まあ、良いではないの。

オリンピックも終わったことだし、
もし何か個人仕事が控えているのなら、
そろそろ発表があるかも?!
なんて考えたりね。

楽しくいたいですもの♪

妄想も想像も時には必要よっ(^_^)v

そう思いませんか?


スポンサーサイト

            
                                  

コメント