FC2ブログ

Article

        

映画「忍びの国」@キネマ旬報シアター 「第32回 日本ゴールドディスク大賞」

2018/ 02/ 28
『忍びの国』
                 
            

キネマ旬報シアター公式ツイよりお知らせです。

<音感上映速報>
上映一週目の『忍びの国』【音感上映】スケジュールが決定‼️応援☆音感もやりますよ~✨

『忍びの国』
【音感上映】3月17日(土)20:10~
【応援☆音感上映】3月21日(水・祝)13:15~

チケットはどちらも3月10日(土)より、当館窓口にて発券開始!全席指定
#忍びの国
#大野智
2018/02/26 18:03


本日告知をした『忍びの国』の【音感上映】は、当館での上映一週目の【音感上映】スケジュールになります🤺
『忍びの国』は三週間上映いたしますので、二週目、三週目にも応援上映、音感上映を開催する予定です👍ぜひ是非お楽しみに✨
予定が決まり次第改めて告知いたします。
#忍びの国
#大野智
2018/02/26 20:54


【当館のチケット販売について】
当館ではインターネットや電話でのチケットご予約は承っておりません。
音感上映、通常上映問わず全てのチケットが当館窓口でのみの販売となります。
遠方からお越しいただくお客様には大変不便な思いをさせてしまい心苦しいのですが、何卒ご了承くださいませ。
2018/02/26 23:07





「第32回 日本ゴールドディスク大賞」の各部門受賞作品部門、
および受賞アーティストが発表されました。

(「日本ゴールドディスク大賞」は日本レコード協会が1987年に制定し、
その年のレコード産業の発展に貢献したアーティストおよび作品を顕彰するものです。
第32回の今回は、2017年1月1日から12月31日の期間中のCDや音楽映像作品、
有料音楽配信などの売上実績に基づき決定)

対象期間中の売上金額合計が最も多いアーティストに贈られる
「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」邦楽部門は、
安室奈美恵さんが受賞しました。

嵐の作品からは、
ベスト5アルバム(邦楽)に「『untitled』」、
ベスト・ミュージック・ビデオ(邦楽)に「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」
がそれぞれ選ばれました。


ちなみに嵐は、2010年(第24回) 2011年(25回) 2015年(29回) 2016年(30回) 2017年(31回)と、
計5回「アーティスト・ビ オブ・ザ・イヤー」に輝いています👑

これは、洋楽部門で過去に5回受賞したザ・ビートルズとマドンナに並ぶ記録です。
邦楽部門では、嵐に次いで浜崎あゆみとAKB48が3回受賞しています。



音楽ナタリー
安室奈美恵が21年ぶりゴールドディスク大賞受賞!BIGBANG、DAOKO×米津らも部門賞
2018年2月27日 0:00


「第32回 日本ゴールドディスク大賞」受賞者・受賞作品

アーティスト・オブ・ザ・イヤー
邦楽:安室奈美恵
洋楽:The Beatles

ベスト・エイジアン・アーティスト
BIGBANG

ベスト・演歌 / 歌謡曲・アーティスト
氷川きよし

ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
邦楽:NGT48
洋楽:グレース・ヴァンダーウォール
アジア:TWICE

ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)
NGT48
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
菅田将暉
Beverly
祭nine.

ベスト3ニュー・アーティスト(洋楽)
アレッシア・カーラ
グレース・ヴァンダーウォール
ショーン・メンデス

ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)
TWICE
BTOB
BLACKPINK

ベスト・演歌 / 歌謡曲・ニューアーティスト
中澤卓也

アルバム・オブ・ザ・イヤー
邦楽:安室奈美恵「Finally」
洋楽:エド・シーラン「÷(ディバイド)」
アジア:TWICE「#TWICE」

ベスト5アルバム(邦楽)
安室奈美恵「Finally」
嵐「『untitled』」
AKB48「サムネイル」
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「THE JSB WORLD」
ONE OK ROCK「Ambitions」

ベスト3アルバム(洋楽)
V.A.「ラ・ラ・ランド - オリジナル・サウンドトラック」
エド・シーラン「÷(ディバイド)」
テイラー・スウィフト「レピュテーション」

ベスト3アルバム(アジア)
SHINee「FIVE」
TWICE「#TWICE」
BIGBANG「MADE」

クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
葉加瀬太郎「VIOLINISM III」

ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
SEIKO MATSUDA「SEIKO JAZZ」

インストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤー
角松敏生「SEA IS A LADY 2017」

サウンドトラック・アルバム・オブ・ザ・イヤー
オリジナル・サウンドトラック「ワイルド・スピード アイスブレイク」

アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー
Fate/Grand Order「Fate/Grand Order Original Soundtrack I」

純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤー
時瀬高等学校箏曲部「この音とまれ!~時瀬高等学校箏曲部~」

企画・アルバム・オブ・ザ・イヤー
DJ和「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」

シングル・オブ・ザ・イヤー
AKB48「願いごとの持ち腐れ」

ベスト5シングル
AKB48「11月のアンクレット」
AKB48「シュートサイン」
AKB48「願いごとの持ち腐れ」
AKB48「#好きなんだ」
乃木坂46「逃げ水」

ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード
邦楽:DAOKO×米津玄師「打上花火」
洋楽:エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」
アジア:TWICE「TT - Japanese Ver.-」

ベスト5ソング・バイ・ダウンロード
倉木麻衣「渡月橋 ~君 想ふ~」
DAOKO×米津玄師「打上花火」
Doughnuts Hole「おとなの掟」
米津玄師「ピースサイン」
WANIMA「やってみよう」

ベスト・ミュージック・ビデオ(邦楽)
嵐「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」
関ジャニ∞「関ジャニ'sエイターテインメント」
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 "METROPOLIZ"」

ベスト・ミュージック・ビデオ(洋楽)
マドンナ「レベル・ハート・ツアー」

ベスト・ミュージック・ビデオ(アジア)
BIGBANG「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-」

特別賞
荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブス」
BOOWY「"GIGS" CASE OF BOOWY -THE ORIGINAL-」


スポンサーサイト

            
                                  

コメント