Article

        

「TVnavi」5月号 映画「忍びの国」観客動員200万人 2018年2月度業種別CM好感度 東山紀之さん新コーナー@「ザ少年倶楽部」

2018/ 03/ 15
『忍びの国』
                 
            

3/24(土)発売
「TVnavi」2018年5月号
表紙:嵐
“15周年記念号” 春の番組改編特大号





3/7(水)に行われた、
TBSテレビ・ラジオ・BS3社の3社長による定例記者会見で、
映画「忍びの国」についての言及がありました。


TBSテレビ ニューリリース

3月7日社長定例記者会見概要(2018.3.7)

<事業関連>
映画興行が好調で興行収入 25 億円を超える作品が 2 本。1 本は嵐の大野智さん主演 「忍びの国」。今年の 2 月までロングランが続き、観客動員 200 万人、興行収入 25 億1,000 万円。もう 1 本は、「8 年越しの花嫁 奇跡の実話」。観客動員 220 万人を超え、興行収入 28 億円に迫る大ヒット。1 月 27 日には「祈りの幕が下りる時」が公開された。先週末(3 月 4 日)現在で観客動員 118 万人・興行収入 14 億 8,000 万円の大ヒットとなっている。




観客動員200万人突破おめでとうございます🎉

昨年12/15の文化通信で、
興収が25.1億円行ったことは発表になっていましたが、
観客動員数で言えば、
昨年10月に「映画ランドNEWS」でBlu-ray&DVDリリースのお知らせがあった時に、
“総動員数195万人を突破した”との記述があったのが最後ではないでしょうか。
(その時の興行収入は24.5億円)

200万人突破は無理なのかな〜?
と思っていましたが、
上映館が少なくなる中で、
地道に、でも着実に、
その数を伸ばして行ったのですねV(^_^)V

このお知らせが監督やスタッフさん、
智くんたち出演者の皆さんにも届いてるといいな♪





CM総合研究所からリリースの
「2018年2月度業種別CM好感度No.1銘柄」で、
全オンエア2549銘柄のうち、
医薬・健康業種でアレグラFXがNo.1となりました。

アレグラFXは業種別CM好感度の常連さんなので、
わざわざ記事にするほどでもないのかな?!
とは思うのですけど、
一応記録としてね、
残しておこうかと_φ(・_・





NHK BSプレミアムで放送中の、
ジャニーズJr.がメインの音楽番組「ザ少年倶楽部」で、
4/6(金)より東山紀之さんプロデュースの新コーナー
「東山紀之 presents スペシャルステージ」がスタートします。

このコーナーでは東山さんがプロデューサーとなり、
毎回選曲や出演メンバーを決めるとのこと。


音楽ナタリー
東山紀之「ザ少年倶楽部」で新コーナーをプロデュース、夢はでっかく紅白目指す
2018年3月12日 21:00


囲み取材に登場した東山は番組のコーナープロデュースを引き受けたきっかけについて「(舞台「ジャニーズ Happy New Year アイランド」を)帝国劇場で上演させてもらっているときにジャニーさんから「ユー、やっちゃいなよ」というひと言がありまして。僕もJr.の子たちとまた共演できるという喜びと期待で引き受けさせていただきました」とコメント。また「今のJr.の子たちはダンススキルが本当に高いので、その中に身を置くというのも大事なこと。僕にとっても踊るJr.の子たちにとっても財産になって、語り継がれられるようになるといいなと思います」と意欲を述べた。

初回の選曲理由について東山は「『ミュージックステーション』でSexy Zoneがこの曲の振り付けをすごく褒めてくれていたんです。まだまだ若い子たちにも浸透している楽曲なのだなと思い、一発目に選びました。今後はSexy Zoneにもやってもらいたい曲がある。後はスケジュールの問題かな(笑)」と明かしており、今後は「少年隊の曲は今回以降は選ばないつもり。嵐だったり、SMAPだったり、マッチさんなどをチョイスしていきたい」とも語っている。さらにNHKホールという収録会場にちなみ、記者から「いずれ紅白に出演するグループのステージをプロデュースしたりすることは?」と質問された東山は、「それは話がでかくていいですね。ぜひ目指したいな。夢はでっかく!」と笑顔で回答した。




東山さんなら、
智くんの実力に見合ったハードなステージをプロデュースしてくれるのだろうなと思うのだけど、
まあ、
「ザ少年倶楽部」に嵐、ましてや智くんが出ることはないのでしょうね(´Д` )

スポンサーサイト

            
                                  

コメント