Article

        

追加応援上映@塚口サンサン劇場 ナシゴレントーク@ザテレビジョン

2018/ 04/ 18
『忍びの国』
                 
            

塚口サンサン劇場での応援上映、追加開催決定です!

塚口サンサン劇場ツイ。


【応援上映追加開催決定!】『忍びの国』応援上映開催に多くの反応をいただいたことを受けて、三十三家評定衆が緊急に集まり、追加開催を決定されたぞー!5月2日(水)20:05より応援上映追加開催致します!(終映は22:15予定)
2018/04/18 19:01





発売中の「月刊ザテレビジョン」5月号の「月刊嵐」担当は智くんと翔くん。
テーマのインドネシア料理を作って食べた2人のトーク内容が、
ザテレビジョンHPに載っています。




ザテレビジョン
大野智&櫻井翔がナシゴレンに大ハマり!
2018/04/18 06:00 配信


嵐のメンバーが2人ずつ登場し、さまざまな企画にチャレンジする月刊ザテレビジョンの連載「月刊嵐」。しりとりで企画をつないでいくこの連載、最新号では大野智と櫻井翔が「インドネシア料理」をテーマに、ナシゴレンとサテを調理。試食した2人はあまりのおいしさに、インドネシアトークで大盛り上がり。

大野「めっちゃおいしいぞこれ!!」

櫻井「何だこれ!! めっちゃおいしい!」

大野・櫻井(思わず見詰め合って拍手喝采)

大野「ナシゴレン、抜群だなこれ」

櫻井「ホント。ナシゴレンに、このサンバルソースがいい。サンバル、辛いんだけど、この辛さがちょうどいい。味わい深くなる」

大野「ヤバイなーこれ。バリに行きたくなっちゃうな」

櫻井「俺もバリ行きたくなってきた。バリ、行ったことないんだよね。本気で考えようかな…。だって俺、今、感動してる。インドネシア料理のおいしさに」

大野「俺も~。感動してる」

櫻井「だって、いつもに比べて、とんでもない勢いで食べてるもんね(笑)」

大野「…止まらない」

櫻井「いつも、しりとりにちなんだテーマをいくつか提案していただくんだけど、今回、ツアー中の楽屋でそのリストを渡されたんだよね」

大野「うん。そうだった」

櫻井「俺と大野さんペアでってことで、2人で〝い〟にちなんだ企画のリストを見ながら、せーの、でやりたいもの言ってみようぜって…」

大野・櫻井「インドネシア!」

大野「2人の心は一緒だった」

櫻井「結果、良かったよね」

大野「良かった。インドネシア料理、最高だ! 知らなかったよ。ナシゴレンがこんなにおいしいなんて。俺、こういう感じのエスニックなご飯、そもそも好きなんだよね。きょうのナシゴレンとサンバルの作り方、覚えたいわ。サンバルだけでもビール飲める」

櫻井「サンバル、いいね! このおいしさにがぜん、バリに興味大!」

大野「エビせんを揚げるのも楽しかったなぁ。ああいうの、ずっと見てられる(笑)。ぷわぁって広がって生きてるみたいだった」

櫻井「でも、いくらおいしいとはいえ、大野さん、完食するとは思わなかったよ。だって、結構、大盛りだったよ?」

大野「普通なら、ちょっと残しちゃう量。でも、…止まらなかった。食べちゃったよ。俺、バリ、行くよ(笑)。すごいな、ナシゴレンの威力。それに、海のあるところ好きだしね」

櫻井「行きたいね! 完全に、バリに胃袋つかまれたってヤツだね(笑)」

大野「バリ、行くよ(笑)。何もしないでのんびりしたい。ご飯はナシゴレンで」

櫻井「ただのんびりって、一番ぜいたくかもね。俺、きょうやっと大人の旅行の扉を開けたかもしれない(笑)」

大野「そうだよ~。翔くんは、そうだな。一日ぐらいは頑張れそうかな」

櫻井「え?」

大野「バリ行ったら、一日ぐらいは出掛けない、を頑張れそう(笑)」

櫻井「リゾート地のホテルって、ホテルにレストランがいくつもあるじゃん。俺、そういうの制覇しないと気が済まないんだよね(笑)」

大野「ああ~(笑)」

櫻井「旅先で、一食たりとも食で失敗したくないんだよね!」





ナシゴレンて聞いたことも見たことも、
ましてや食べたことなど全くなくて、
インドネシア料理に対する知識もほとんどなかったのですが、
これを読んで俄然食べたくなりました!

スポンサーサイト

            
                                  

コメント